損しないために!高い買い物でも満足できる買い方

家具、家電、雑貨、おもちゃ…
生活するうえで必要な物ってたくさんありますよね。

大きい買い物と言われる、高額商品を購入する時のオススメの買い方です。
高額商品の金額は人によって変わってきますが、
我が家では1万円以上の物は高額商品になります!
なかなか即決はしません笑

普段の買い物をケチっていても、以外にこういう場面で損をする人も多いので!
しかも、損するのは万単位だったりするので気を付けてくださいね(*´艸`*)

◆◇ お得に購入するなら… ◇◆

家電だけでなく日用品もですが、
店頭購入よりネット購入の方が断然安いことが多いです。

我が家で購入したPanasonic LUMIX GF10では
2018年2月に発売されて、5月に店頭やネット価格を調べましたが
店頭では10万円程でしたが、ネットでは 71,892円でした。

3万ほど浮いていることになります。
3万ですよ!3万ってかなり大きな金額ですよね。
夫婦でワンカル4回分くらいになります!
※我が家はまだ子どもが0歳なので食べれない(*´σω・、)

このように人件費等が少なく済むので、ネットでの購入はお得になります。
ただ、実際に見て使ってみるのも大事だと思います。

私はいつも、
ネットで調べる→類似商品をおおよそ比較して→
店頭で確認→店員さんに話を聞く→商品を決定→評価や口コミの最終確認→
しばらく寝かせる→購入
という流れで商品を購入するようにしてます。
さすがに7万は大きかったのでもう1度店頭で触って見て、本当にこれでいいか確認しましたが(OωO`)

店員さんにも事情があり、販売数を上げる必要がある

高い買い物で店員さんに言われるまま購入するのは、ちょっとストップ!
購入してからもっと便利な機能が他の機種にはあったのか!とか
ネットでこんなに安かったのか!!となりやすいです。

販売店にはメーカーからのノルマやボーナスがあります。
店員さんではなく販売店全体で今週はこれを売りましょう!
メーカーからの販売員が常駐している店舗では、
そのメーカーの売上が良くないと人員引き上げがあるので必死になります。
店の人件費ではなく、メーカーが人件費を払っているのですから当然ですよね。

そういう事情もあり、週毎に販売店のオススメ商品が違ったりします。
なので本当のオススメではないことも多くあります。

けどそれって購入する私達には関係ないですよね…
親切丁寧に説明してくれますが、よっぽどお金持ちじゃない限り
必要な機能をお得に購入したいと思いますもんね|。・ω・)ノ
損したくなーい!

けど、丁寧に説明してもらって帰るのも悪いかなぁという人に!
「今日は見るだけで購入は迷ってるんです」
という魔法の一言をどこかで使ってください。
説明だけしてもらって悪いというのは、それを言わないから思っちゃうんです。
そうすることでしっかりと説明もしてもらえて、帰るときも「うーん、また来ます」と言えばOK!
「今日だったらこの値段で」と言われれば、ちょっとトイレと言って価格を確認したりすれば良いんです。
そしてそれを伝えれば大丈夫です!

実際、店員さんもネットの価格には敵いませんと言っていました。

◆◇ 実際の購入失敗例 ◇◆

我が家は私が調べたり比較したりしないと気が済まない性格なので、
いつもとことん調べてほとんど失敗したことはないと思ってますが…
失敗する人も多いようです。

ノートパソコン

ノートパソコンの購入を検討したときは、daiがパソコンに詳しいこともあり、
dai納得の中古パソコンを4.7万で購入しました。
ケチケチなdaiが珍しく即決しようとしてました。

私はパソコンは使えれば何でもいいや~って感じでノータッチ。
とはいっても白色、キーボードの押しやすさは気に入ってました。
さすがに即決は待とうということになり他のお店も回りましたが、この値段でこの性能…!らしくて購入しました。

私の仕事用パソコンも兼ねているのでAdobeのマスター版9.82GBをインストールしてもサックサクです。

常にGoogle Chromeでタブは20個くらい開いていて、そのままIllustratorを使ったりしてますがサックサクです(人´ω゚*)。.:*
いちいちタブを消したり開いたりするのが面倒なズボラに優しい子ο(*´˘`*)ο

失敗例では…

店頭で10万程で新品のノートパソコンを購入。
起動に5分ほど掛り最初の30分程は操作が遅くてストレスになるほど。
私も何度か見ましたが、ソフトも全然入れていないのにすごく重くてなんでこれに10万も出したのか不思議でした。

6万もの違いで中古でも問題なく動くパソコンと店員さんの言うままに購入して遅いパソコンを使い続ける…
だって、6万ですよ…もったいなさすぎる(OωO`)

ミラーレス一眼カメラ

ネットで調べに調べてOLYMPUSかLUMIXかまで絞り、画質のOLYMPUSと広角4KのあるLUMIXで悩んでいました。

どちらもセルフィー様にレンズ側にモニターが動くので、確認しながら撮影することが出来ます。

しかし、 セルフィーに広角がないと家族3人や4人では自分達だけで背景を入れることが出来なくなります。
その1点だけでLUMIXに決定しましたが、やっぱり広角なのでしっかりと背景も入ってますし大満足です!

家族3人と神戸のポートタワーもバッチリ

購入は2018年5月でしたが、2月に出たばかりの商品だったので
店頭で10万でしたがネットで7万で購入しました。

ネットで見つけたミラーレス一眼での失敗

家族の写真を残したいとミラーレス一眼カメラを検討して店頭に見に行ったそうです。
店員さんに言われるまま、型落ちで安くなっているOLYMPUSのカメラを5万で購入して風景などを撮影するのには満足していました。

しかし、旅行先で家族と写真を撮るときに子どもも小さく、いちいち三脚を立てて撮影するのが手間になってきてセルフィーで撮ることに。
折角の旅行なのに背景は少ししか写らず、家で撮るのとあまり変わり映えしない写真になったそうです。

失敗かどうかは価格ではなく自分に合っているか

同じ商品を高く購入すれば失敗ですが、
それ以外に類似商品であれば機能が自分の必要としている物かが重要です。

ネットで調べる前に店頭に行くと、店員さんの売りたい物にお買い得感を出されてしまいがちです。
全く物を知らない人に売るのは簡単です。
知識を並べ立てて、以前の商品だと出来なかったこんな機能が付いてて価格は変わってないんです等言われればお得な気がしてくるのです。。
しかも、今日だけお値引きで~と言われることもあると思います。

だって先の売り上げより当日の売上の方が販売価格のノルマがある店員さんには大事なので(OωO`)
型落ち商品でもネットの方がお値引きとか関係なくお安いことの方が多いです!

なので、フラッとお店に行ってしまうと大損しちゃいますよ…
購入すれば得した気分にさせるのが販売店の次の営業に繋がるので、気がつかない人も多いですが(PД`q)゚゚。

しっかりとネットで調べて、どんなことをしたいのか、本当に必要なのかなど考えてみてから購入するようにしてくださいね(*`・ω・´)ノ゙

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク