仕事でのPC操作の時短技3選

働かざる物食うべからず、ということで、僕たちは日々の仕事に

忙殺されながら生きております。

とんでもなく有能で、作業を特に苦とも思わない方もいらっしゃるでしょうが、大体の方は仕事のやりかたに苦労されているのではないでしょうか。

かくいう僕自身も、あまり仕事が出来る方ではないと自負しております。

それでも数年仕事でPCを使っていると、

いつのまにか便利な時短技が身についているわけですね。

今回はそんなPCで使える時短技を紹介したいと思います。

良く使う言葉は「辞書ツール」に登録!

windowには標準で「辞書ツール」と呼ばれるツールが存在します。

普段、漢字を変換する際には単語を入力した後、スペースキーを押して漢字の候補を選ぶという操作をしていると思いますが、この辞書ツールに「単語」と、その「読み」を登録することで、漢字を変換するときと同じ要領で自分が登録した単語を呼び出すことが出来ます。

例えば、メール本文の最初によく書かれるであろう「いつもお世話になっております。」

という言葉。

これをキーボードで打つのに、6秒ほどかかるとします。

一回なら大したことはない時間ですが、メールを書く度にこれを打ち込むと考えると、1日10通メールを作成するとして60秒 = 1分、1ヵ月20日働くとして20分、1年だと240分 = 4時間にもなります。まさにちりも積もれば山となるですね。

こんな無駄な時間を短縮してくれるのが辞書ツールです。

使い方は以下の通り。

1.画面右下側にあるツールアイコン(赤い枠のアイコン)をクリックします。

2.表示されたメニューの中から「単語の登録」をクリックします。

3.「単語の登録」画面で、すぐに入力できるようにしたい言葉を「単語」欄、その言葉を表示させるためのショートカットの役割を持たせる文字などを「よみ」欄に入力します。

これで登録完了!

試しに「い」を入力した状態でスペースキーを押してみてください。

「いつもお世話になっております。」が変換候補にあれば無事登録されています。

ちなみにツールアイコンをクリックして表示されたメニューの中にある「辞書ツール」をクリックすると、今まで登録した単語が確認出来ます。

うちのパソコンはこんな感じ。「CAN★DO」とかは普通に入力するとちょっと面倒ですよね。
ってかなんでCAN★DO?

よく立ち上げるアプリケーションはショートカット登録!!

ExcelやWordなどのMicrosoft Office製品はもちろん、仕事において頻繁に使用するアプリケーションってありますよね。

大体はデスクトップにショートカットが置いてあったり、タスクバー上に標示していると思いますが、より高速に立ち上げる方法があります。

それがショートカット登録です。手順は以下の通り。

1.ショートカット登録したいアプリケーションのショートカットをデスクトップに作成します。

2.作成したショートカットを右クリックして表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

3.プロパティ画面の「ショートカット」タブにある「ショートカットキー」欄でA~Zいずれかのキーを入力します。

4.「ショートカットキー」欄に「Ctrl + Alt + 入力したキー」が入力されます。今回はテキストエディターと言う事で、「T」を入力してみました。

この状態でOKをクリックします。

以上で準備OK!

あとはCtrl + Alt + 入力したキーを同時に押してみてアプリケーションが起動するか試します。無事起動したら設定完了しています。

ショートカットに指定したキーを覚えれば、欲しいアプリケーションを瞬時に起動させるようになります。これは正直アイコンをクリックして起動するより断然早いです。

ちなみにフォルダのショートカットでもこの設定が出来るので、よく使うフォルダへアクセスするためのショートカットキーを登録しておくという使い方も出来ます。

ファイルの検索は「拡張子:」や「更新日:」を使え!

欲しいファイルが見つからない時、ファイルの検索機能を使うと思いますが、肝心のファイル名がわからないという事もよくある話だと思います。
「大体ここら辺にあるExcelファイルなんだけど…他のファイルも一杯でわからない」という状態ですね。

そんな時は検索欄に「拡張子:」や「更新日時:」という検索方法を使うと便利です。

上の図のように格納されたファイルのうち、Excelだけを検索出来る方法です。

1.フォルダを開いたときの画面右上にある検索欄に「拡張子:xlsx」と入力します。

2.拡張子が「xlsx」のファイルだけ検索結果に表示されます。

以上です!
この方法はファイルの属性ごとに使用可能で、例えば更新日時で調べたければ
「更新日時:」という形で検索することが出来ます。

というわけで3つの時短技を紹介させてもらいました。
皆さんもこれらの時短技を活用して仕事を早く終わらせちゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク